ジャーナル

異素材が創り出すユニークな世界観 「どんなシーンにも合わせられるシンプルな腕時計がほしいけど周りと同じはイヤ…」 「お気に入りのコーデに合わせる特別なアイテムがほしい…」 VEJRHØJがそんなあなたの希望を叶えるお手伝いをします。 ここでは、 ELEMENTSコレクションをご紹介します。木+ステンレス+北欧ミニマリズムを組み合わせたユニークでシンプルなデザインが、気分を上げ、日常にちょっとした変化をもたらしてくれるでしょう。   SHOP NOW 大切なモノを選び、長く使う シンプルかつシャープなこの ELEMENTS コレクションは VEJRHØJ の中でもとても人気の高いモデルです。北欧デザインの精神に基づき、無駄のないスリムな仕上がりとなっており、異素材の組み合わせが、エレガントでありながらシャープな印象を与えます。全てのモデルにおいて、天然木材のリングがダイアルガラスの下に配置されており、木を使用した時計でありながら、従来のステンレス製の腕時計に劣らない耐久性を備えております。 ユニークな文字盤デザインをお探しですか?   そんなあなたには、The GUNや The GOLDがおすすめです。こちらのモデルは、木とステンレスがモダンに組み合わされた文字盤を搭載しています。文字盤の上半分はウォルナット材(天然色もしくはブラックの染色)が、下半分はゴールドもしくはガンメタル色の金属があしらわれています。 ナチュラルでシンプルなデザインがお好みですか? 文字盤に自然のぬくもりを感じたい方には、ELEMENTコレクションの中でも The STEELやThe ROSE、The SILVERはいかがでしょうか。 天然のウォルナット材やメープル材が文字盤全面にあしらわれ、それぞれ全く異なる印象を与えます。自然素材ゆえ、どんなスキントーンにも良くなじみ、日常使いにぴったりです。 ELEMENTSコレクションを見る こちらのモデルの文字盤は全て、天然硬材から作られています。直径40ミリ、厚さわずか7ミリのケーシングというスリムで上品なボディの中に、なめらかな木の質感をしっかり感じることができます。また、ガラスの下にあしらわれた木製リングが文字盤をやさしく囲みます。 ゴールドでクラシックに  横から見たThe GOLDモデル ミニマルなデザインが特徴のELEMENTSコレクションは、木と金属を組み合わせた腕時計の中でも世界最薄と言われております。 しかし、全ての木製パーツはダイアルガラスの下に配置され、また、頑丈なステンレスのケースにより最大限の耐久性を兼ね備えています。 The GOLDは、カジュアルにもフォーマルにもお使い頂ける理想の相棒です。 注目はやはり、人気のThe GUN VEJRHØJの腕時計は、それぞれ異なる組み合わせの木調、ステンレス、ストラップの色・素材の組み合わせをお楽しみ頂けます。...
Continue reading
カリフォルニア州サンフランシスコにある世界的に有名な美術館SFMOMA(サンフランシスコ近代美術館)は、VEJRHØJと提携して、活気溢れるSoMa地区のミュージアムショップにて、最新のELEMENTSコレクションを販売しています。VEJRHØJの腕時計たちは、チャールズ&レイ・イームズのような数々の受賞歴を持つ有名デザイナーの製品などとともに展示、販売されています。 昨年の夏、私たちはカリフォルニア、そしてSFMOMAを訪れ、エドヴァルド・ムンク展と、非常に興味深い「音(sound)」展などを楽しみました。非常にユニークで美しい美術館でした。サンフランシスコを訪れた際にはぜひ一度立ち寄ることをお勧めします。SFMOMAに向かう途中のハイウェイで車をおり、大西洋をぼんやり眺める時間もとてもすてきでした。P.S.SFMOMAへの初回発注分は、展示開始後間もなく完売致しました。現在追加発注分を準備中です:)
Continue reading
Baltic Jewellery News 3月号にて、VEJRHØJ創設者ヤーヌスのインタビュー記事を掲載していただきました。起業に至った経緯や、デザインに対する姿勢などをお話しさせていただきました。 
Continue reading
ストックホルムで開催された北欧最大級のFormexデザインフェアにて、北欧のトレンドセッターMads Arlien-Søborg氏が選ぶ3つの注目ブランドの一つにVEJRHØJが選出され、インタビューしていただきました。Georg JensenやKähler Designといった偉大なデザインブランドと肩を並べることができて大変光栄でした。 北欧のトレンドセッターMads Arlien-Søborg氏によるVEJRHØJ創設者ヤーヌスのインタビュー動画はこちら。  Formexデザインフェアのブースにて。ヤーヌス、かっこつけようと頑張っています(笑)     
Continue reading