天然素材の組み合わせ 〜ヴェアホイが生み出す、自然をモチーフに精巧にデザインされた腕時計〜

はじまり

VEJRHØJ(ヴェアホイ)は、デザイン・ものづくり・腕時計に特別な情熱を抱く若手起業家ヤーヌス・オールップの「木製の時計を作りたい」という思いによって始められました。最初のコレクションは、ヤーヌスがまだ大学院でデンマークデザインの台頭について修士論文を執筆していた2013年に誕生しました。

ヴェアホイの歩み

2014年夏より、VEJRHØJ(ヴェアホイ) は、ジョージ・イェンセンのクラシックコレクションもデザインしたデンマークデザイン界の巨匠 ボー・ボンフィス氏とコラボレーション。約2年間ボンフィス氏と共同して、デザインそして試行錯誤を繰り返した結果生まれたのが、VEJRHØJ NAUTIC(ヴェアホイ・ノーティック) です。クラシックな時計デザインの中で、新しいアプローチを追求し、木とスチールの組み合わせに、航海機器を思わせるタッチの効いたコレクションです。2015年、この新コレクションをクラウドファンディングサイトKickstarterにて発表しました。幸運にも、世界38以上の国々からたくさんの方々に応援いただき、30日間で約10万米ドル以上の支援を集めることに成功しました。

新しいデザイン

昨年 VEJRHØJは新コレクション「Elements」を発表しました。Elementsコレクションは、新しいダイアルデザインと、木とスチールを融合をする新しいアプローチを特色としています。
Elementsコレクション発表後まもなく、VEJRHØJは、将来有望なデンマークの時計ブランドに送られる「Brand New Nordic 2017」賞を受賞しました。 

これから

現在は、新しいコレクションのデザイン、製作に取り組んでおります。ぜひVEJRHØJのニュースレターにご登録いただき、ブランドの成長を見守ってください。

ヤーヌスとボー・ボンフィルス氏、 Natutic collection 作成中

 

VEJRHØJ(ヴェアホイ) という名前は、ブランドの創設者ヤーヌスが育った海岸沿いの地域に由来しています。